2日目も傘は要りませんでした😸
バス2台に別れて行動。
A班は白谷雲水峡トレッキングコース🥾
B班はゆったり観光コース
私はB班に同行。
まずは、屋久島環境文化村センターへ
屋久島の自然をうっとりするナレーションで語っていたのは、なんと若き日の阿部寛さんでした🥰
屋久島が丸ごと岩でできている島なのに、そのほとんどが緑に覆われている理由が苔にあるなんて、知らなんだー🫢

続いて向かった益救神社⛩️
IMG_7692
これで、やく神社と読みます。屋久島を司る神で、宮之浦岳山頂にも祀られている「彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)」が主祭神。平安時代に書かれた「延喜式」の神明帳に記されている、大変由緒ある神社だそう。
私は初めて自分の願い事を書いた絵馬を奉納し、自分のお守り買いました。
IMG_7736
帰りには、ご利益ありそうなお水も。
IMG_7694

その後は一湊へ。
語り部の辰男さんが案内してくださいました。
IMG_7695

地元の人も驚く二日連続の晴れ☀️

IMG_7699

海の向こうに見えるは

IMG_7697

⛩️

IMG_7698
矢筈嶽神社。
奥には洞窟があって、洞窟に入った猫が種子島に辿り着いたという伝説があるそうです🐈‍⬛

西郷さんも上陸なさってた‼️
IMG_7700
IMG_7701

一湊の港で見つけたのは…
IMG_7702
亀🐢❗️
気持ちよさそうにプカプカ。

お昼ご飯は、近くの公民館で。
白谷雲水峡トレッキングコースのA班と合流し、地元のおもてなし隊の皆様の心尽くしのお料理が並びます。
IMG_7703
IMG_7704
IMG_7705
IMG_7706
IMG_7707
IMG_7708
IMG_7710
IMG_7711
飛び魚の唐揚げ、鯖と飛び魚のつけあげ、サバ味噌、煮物、ガネ、焼き魚、酢の物、ハンダマの和え物、椎茸と昆布の佃煮、ソーメンの味噌汁、さつまいもご飯、ポンカンにスイートスプリング、最後はかからん団子まで。さらにかからん団子と鯖ブシのお土産付き😲
感謝しきれません🥲

お腹も心も満たされて、向かったのは、うみがめの産卵地として知られる永田いなか浜。
IMG_7718
一般的な砂浜ではなく、花崗岩が砕けた荒めの黄色い砂なので、裸足で歩いても払えばすぐ落ちます。
卵から孵った赤ちゃん亀たちは、教えられもしないのにひたすら海へと向かう…
でも、昨日は亀じゃなく、、、
IMG_7714
なぜかカマキリがひたすら大海原を目指して…
IMG_7716
何があったんだい??
と、気にしていたら、ツアーのお客様が優しく方向転換してあげてらっしゃいました。

さて次は志戸子ガジュマル公園。IMG_7719樹齢樹齢500年のガジュマルも!
ガジュマルは、その生態から
歩く木とも、
締め殺しの木とも
呼ばれてるんだぞー😱IMG_7727

「合体」とはいえ、この大木は、じわりじわり、締め殺され中らしい😱😱
IMG_7729
IMG_7730


以前、海童が行くにもご出演いただいた八万寿茶園さんに立ち寄ると、皆さん吸い込まれるように🤣
ソフトクリーム所望。
IMG_7731

武田館さんでお買い物をしてホテルへ戻ると、
ホテルの近くにお住まいのご夫婦が訪ねてくださいました❣️
IMG_7737
というわけで、2日目も無事終了。
今日は、あっという間の最終日。☔️マークもありますが、皆さんと楽しみたいです。

今朝の屋久島。
暗闇が明け、新しい一日が始まることを、
力強い光が伝えています。
IMG_7738